ファクタリングを利用するメリット

subpage01

ファクタリングを利用するメリットは、早期の資金化と借り入れではないことと売掛先の倒産のリスクがないことです。

ファクタリングの比較に関するアドバイスです。

ファクタリングの場合、即日現金化できることもありますので売掛金を現金化するために1ヶ月からかかる期間を短縮でき、キャッシュフローが行き詰ることを避けることができます。



そのため、つなぎ資金や経営の安定化の手段として使えます。

会社によって差はありますが調達できる金額は高く、中には数億円のものもあります。
そのため、事業拡大のための先行投資や急な為替変動などに対するリスク軽減のためにも役立ちます。
ファクタリングは売掛債権の譲渡であって借り入れではありませんので、借金による利子の支払いがありません。



そのため、中長期の資金繰りの悪化を避けることができますし信用情報に影響もありません。また、金融機関に融資を断られた場合でも利用できます。


これはファクタリングの場合は金融機関とは審査方法が異なり、売掛先に対する経営状況の審査を重視する傾向があるためです。
売掛金さえあれば、民事再生中や税金未納状態でも契約できる可能性があります。
ファクタリングは売掛債権を譲渡した後は、売掛先が倒産しても譲渡金を返済する必要がありません。そのため、売掛先の倒産による資金繰りの悪化を防げます。
他にも、手形のように書留などの郵送による切手代や領収証の発行のための収入印紙代や金融機関よりも割引料が安いなど、経費を節約できるメリットもあります。


難しくないファクタリング

subpage02

自立支援給付費債権のファクタリングは、業者選びをしっかりとしておかないと、大変なことになってしまう可能性があります。自立支援給付費債権は、3ヵ月後にはほぼ確実に回収できるお金です。...

NEXT

ファクタリングが気になる方

subpage03

ファクタリングとは、企業の売掛金(納品・サービスが完了しており、すでに請求書を出しているが、支払いサイトの関係でまだ現金として入金していないもの)を買い取ることで、資金を提供する資金調達手法です。具体的には、A企業が保有する売掛金をファクタリング会社に支払う金融手段です。...

NEXT

ファクタリングの知っておきたい常識

subpage04

ファクタリングは中小企業が資金調達をする方法の1つです。方法は売掛金を第三者の専門会社を買い取ります。...

NEXT

1から学ぶファクタリング

subpage04

ファクタリングとは売掛債権を販売することで金融機関から利息を割り引いた現金を回収できるというシステムになります。債権譲渡という形式をとるため、合併などの企業再編とは違い、ファクタリングは債務者の承諾を得なければならず手間と時間がかかる方法ではありますが、得意先をいくつも所有していて、きちんと期日に資金を回収できるような安定した経営をしている企業であれば、短期間での融資が可能となり、資金繰りが楽になります。...

NEXT