数千円でも構わないので急いでお金が必要、そんな事情を抱えている人にとって助けとなってくれるのが日払いのアルバイトです。

1日数時間働き、勤務が終わればすぐに日当を受け取ることができます。このようなタイプのアルバイトは、習熟度をそれほど求められない、比較的単純な仕事内容であることが一般的です。交通整理や引越し作業の補助などがその代表例で、現場で給与を受け取ったら即解散、というパターンも珍しくありません。

ところが最近では、一般的なアルバイト契約、つまり3か月なり6か月なり一定期間の定めのある雇用契約を結びつつ、給与は毎日受け取れるというシステムを採用している職場が増えてきています。それにつれて、仕事内容も一般事務から接客サービスに至るまで幅が広がる傾向にあります。従来の日払いバイトは肉体労働を伴うタイプが多かったので、お金はすぐに欲しいがなかなか自分に合った仕事が見つからない、と困っていた人たちにも選択肢が増えたことで歓迎されています。

給与の日払いが可能な職場が増えてくるにしたがって、支給方法もさらに洗練されてきました。以前は仕事終わりに現金で手渡しというケースが多かったのですが、最近は口座振込が主流になってきています。銀行名や口座番号などをあらかじめ登録しておき、勤務終了時に申請すると、翌営業日に振り込まれるというスタイルが一般的です。申請手続きもスマホアプリを使って行えるなど、非常に手軽になっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *