福利厚生の一環として、給与日払いシステムを導入するケースは増えています。日払いシステムはとても低コストで導入することができますが、それでいて給与の支払いをいつでも受けられる安心感につながるので、導入のメリットは大きいです。求人に応募するときに複数の会社で迷った時でも、日払いシステムがあればそれだけで他との差別化にもつながって選んでもらいやすくなるので、競争力も高まって優秀な人材を確保しやすくなります。そのため、応募数を増やしたいと考えている企業は、給与の日払いシステムの導入を検討してみてはどうでしょうか。

安心したサービスを選びたい場合は、上場企業が提供しているところを選ぶと良いです。上場企業なら資金力があるので、質の面で不安を感じることがありません。企業側の負担がゼロ円ですべて導入できるところもあります。ただし、導入コストがゼロ円のところは、従業員が利用するときの手数料が高くなる傾向にあります。

それはある意味当たり前で、利益が全くでないサービスを提供するはずがないからです。あまり高いと従業員の方から不満が出てしまうので、導入コストと従業員の負担のバランスが良いサービスを選ぶのが良いでしょう。ネット銀行が提供しているサービスの中には、その銀行を利用することが条件で、従業員の負担がゼロになって企業側のコストが小さくなるものもあります。これも、負担のバランスが良いのでおすすめのサービスです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *