小型船舶免許を獲得したいのですが

小型船舶免許こと、小型船舶操縦士免許は1級2級、湖川限定出力2級と特殊船舶で合計で4つ程あります。車やバイクが大型と普通免許があった様に、小型船舶免許といっても内容は結構違うと思って下さい。まず、1級小型船舶免許ですが、この免許は外海に出て本格的なスポーツフィッシングがしたい人等が取ります。続く2級の方は内海用でマリンレジャー全般を過不足なく楽しみたい人用と思って下さい。

「海の普通免許」という呼び声もあり、本格的な漁業関連でもないのでしたら、これを取る人が相当多いです。船川限定出力の2級に関しては、内海よりも穏やかな湖川でエンジン付きボートにて釣りがしたい人が取って、最後の特殊船舶の方は水除バイクの事と思って下さい。ちなみに車やバイクの場合は、排気量や大きさで免許が変わりましたが、船舶免許の方は使う場所によって、区分けがなされています。つまり1級が外海で、それ以降どんどん陸岸に近づいてくるという事で、上から順に難度が高いと思っておけば齟齬はありません。

受験可能年齢は、1級が18歳で2級以下は16歳からに設定されています。該当年齢に至ったら、例えばヤマハ等の有名な船舶の教習所に出かけて、学科と実技の全過程をクリアし最終試験を突破すれば、国家資格という事で免許が獲得出来ます。車の時等と同じで、実技試験免除コース等教習所によっては、独自過程が設定されている事もありますので、その辺りは事前に調べておく事をお勧めします。小型船舶免許のことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.