国家試験免除で小型船舶免許を取得する方法とは?

小型船舶免許は国家資格となるため、取得を目指すのであれば国家試験を受験して合格する必要があります。ですが国家試験を受験しなくても、船舶免許を取得する方法が存在しています。その方法というのが、船舶免許に対応している教習所に通うことです。実際に小型船舶免許に対応している教習所では、最初に学科と実技の講習が行われます。

そして講習の受講が完了したら、最後に教習所で行われる試験を受けます。この試験は国家試験と同様の内容で行われていて、そして教習所で行われる試験に合格したら、小型船舶免許が取得できるという仕組みになっています。別途で国家試験を受ける必要がないというメリットから、教習所の受講を選ぶ方も多くいます。教習所で船舶免許の取得を目指したいという場合に注意が必要なポイントの1つが、利用できる教習所には全国各地にさまざまな選択肢が存在しているという点です。

自分が利用しやすい場所にあるところはどこか、費用面で問題がないか、自分に合った形で利用できるのかなどの点を比較しながら、安心して利用できる環境を選びましょう。同じように見える小型船舶免許の教習所でも、それぞれの場所によって多少の違いはあります。実績や評判、練習環境などを比較していくことで、自分に合った形で学べて免許の取得につなげられる環境を選ぶことにつながります。まずは資料請求や評判などを確認しながら、自分に合った環境を探っていくことがより良い形で取得を目指すために必要なポイントです。

小型船舶免許のことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.