小型船舶免許の登録教習所

海の水面を気持ち良く爽快に走るモーターボート。旅行や船釣りなどで乗った経験がある方もいるのではないでしょうか。自分で操縦して走ることができれば楽しみがもっと広がります。モーターボートを操縦するためには1級または2級の小型船舶免許の取得が必要です。

小型船舶免許を取得するには国家試験を直接受験する受験コースと、登録小型船舶教習所で講習を受講し、国家試験と同等の修了試験に合格する教習コースが選べます。知識がない状態からスタートする場合は詳しく学べる教習コースが良いかもしれません。登録小型船舶教習所は北海道から沖縄までの各地域にあり、国土交通省のウェブサイトから検索可能です。取得したい免許に合わせたコースが用意されており、学習に必要なカリキュラムが組まれています。

教習所にもよりますが受講日程は数日間で、学科教習や実技教習が行われた後に、修了試験を受講して試験に合格しなければなりません。学科講習では教科書に沿って小型船舶操縦者の心得や交通の方法などを学習します。実技講習では各種点検やロープワーク、エンジンの始動や停止など操縦に必要な知識や技術を学びます。教習所によって受講スケジュールや定員数等が決まっているため、受講の際はホームページや電話から予約が必要となります。

仕事や学校の休みに合わせて受講したい日が決まっている場合は、早めに確認しておくと良いでしょう。小型船舶免許はマリンレジャーを楽しみたい方にピッタリです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.