小型船舶免許を取りたい時には

エンジン付きのボートの操縦に興味がある場合には、小型船舶免許の取得のための講習を行っているボート教習所を利用してみると良いかも知れません。それぞれの教習所には1級や2級に対応しているコースがあり、受講して試験をクリアすれば免許が取得出来るでしょう。いくつかの種類があるボートの免許の中で最も取得する人が多くいるのは2級です。この免許を持っていると海岸から9.26キロメートルのところまでボートを操縦していくことができます。

この範囲内を自分のボートを利用して、自由に出かけたいという場合にはこの免許が良いかも知れません。また1級の免許は、全ての海域を航行できるものとなっています。これらの他に、特殊小型船舶操縦士というものもありますが、こちらは水上バイクを操縦するためのものです。1級や2級の小型船舶免許を持っていてもこの免許がなければ水上バイクは操縦することは出来ません。

また川や湖などでボートを自分で操縦したいけれど、海には行かないので海で乗れなくても良いという場合には級湖川小出力限定という免許が良いかも知れません。川や湖で釣りをしたいために免許を取得したいという場合には、こちらにするという方法もあります。様々な小型船舶免許がありますが、取得したい場合には教習所で講習を受けて資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。コースによって、国家試験を自分で受験する必要があるものとしなくて良いものがあります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.