小型船舶免許はどうやって取得するか

マリンスポーツが好きな人を中心に、小型船舶免許が話題になっています。この免許があれば小型船舶を操縦できるので、フィッシングも楽しめると好評です。国土交通省登録のスクールに通うことで、比較的楽に免許を取得できます。友人とマリンレジャーも楽しめるので人気が高まっている免許です。

1級と2級があり受験資格は1級で18歳以上、2級なら16歳以上となっています。小型船舶免許の取り方で一番多いのが、免許スクールに通う方法です。スクールで学科や実技講習を受講して、国家試験を受験します。実技講習で使われるのは、試験と同じタイプの船舶なので安心です。

さらに小型船舶教習所に入校して、免許取得を目指す方法もあります。国土交通省に登録されている教習所なら、信頼できて受験対策も安心です。教習所で学んだ場合、学科試験が免除されることもあるのでよく調べておきます。免許スクールにもよりますが、2級小型船舶免許なら最短で2日間で取得可能です。

受験や免許申請の手続きも代行してくれるので喜ばれています。平日のコースが多いですが、忙しい場合は土曜と日曜のみで講習を終えるプランもあって便利です。受験では学科と実技の他に、身体検査があります。視覚聴力に加えて色覚検査と内科検診がありますが、特別な持病や障害がなければ問題ありません。

視力は矯正を含めて、両眼0.5以上です。国家試験の後、合格すれば免許が交付されます。添付する写真などを用意しておくことが大切です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.